bluerean's blog

海外コスメ、洋画、洋書、洋楽をひたすら愛でるブログ。

【海外コスメ】カルト的人気のKat Von D Beautyをボイコット!最近YouTuberに叩かれている理由。反ユダヤ主義や反ワクチン主義とは?

ブログ訪問ありがとうございます!海外コスメ、お得情報、レビュー、その他海外ものについて書いていきます。

f:id:bluerean:20190325221849j:image

 

お久しぶりです、ぶるりあんです!

 

今回は、熱々の紅茶ご用意してます!(↓前記事参照😂)

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、去年くらいから海外の美容系YouTuber(ジェフリー、Tatiなど)の多くが、Kat Von Dをボイコットすると発言してます。

 

今までかなり人気だった海外コスメブランドのKat Von D Beautyがなぜ最近叩かれているのか??

 

Kat側から弁解動画が出たので、これを機にご紹介したいと思います✨

 

Kat Von Dのブランド紹介・反ユダヤ主義・反ワクチン主義についてもわりと詳しく書いているので、気になる方はどうぞ続きを!_(┐「ε:)_

 

 

Kat Von D(KVD)ってどんな人?

 

f:id:bluerean:20190325191758j:image

f:id:bluerean:20190325191809j:image

 

わたしも知らなかったんですが、スタートはタトゥーアーティストだそうです。コスメのデザインやブランドのロゴもなんとなくゴシックだから納得。

 

なんと14歳の時に、カセットプレーヤーのモーターとギターの弦で自作したタトゥーガンでタトゥーを他の人に入れたそうで(その人後悔してないのか勝手に心配になる)、16歳からはロサンジェルスのSin City Tattooで働き始めた。(情報元:Kat Von D Bio: Things You Didn't Know | Glamour UK

 

2005年から2007年にかけて、Miami InkというリアリティーTV番組に2シーズン出演し、一躍有名に。番組自体は、タトゥーショップに来るお客さんのタトゥーを入れる理由や、タトゥーアーティストの私生活にクローズアップしたものだった。

 

その後2007年から2011年まで、自身のタトゥースタジオHigh Voltage Tattooが舞台となったLA Inkというスピンオフシリーズに出演。番組内で、1日に400人にタトゥーをするというギネス世界記録も打ち立てた。(400人目の人のタトゥーの出来って…(´・ω・` ) )

 

↓High Voltage Tattooのお店の様子。世界観ができてる…!

f:id:bluerean:20190324230328j:image

f:id:bluerean:20190324230334j:image

Kat Von D Beauty Is Sephora’s Shining Star - Rackedより

 

High voltage Tattooという名前の自身の本が、権威あるNew York Timesのランキングで6位になったことも。白黒のポートレートタトゥーが一番のウリなんだそう。

 

f:id:bluerean:20190324223941j:image

 

Kat Von D Beauty、コスメブランドの始まり

 

f:id:bluerean:20190325220740j:image

 

番組でも常に赤リップと強めの黒アイラインをしていた彼女に、セフォラからコラボのオファーが来たのは2008年。アイシャドウパレット、アイライナー、ブラシ、そして4本の口紅からKat Von D Beautyはスタート。

(情報元:Kat Von D Beauty Is Sephora’s Shining Star - Racked

 

そこからどんどんラインアップを追加していき、今ではファンデからアイシャドウパレット、メイクブラシまでなんでもある。

 

一つ面白いのは、セフォラはとのコラボから始まったためにKVD beautyはセフォラと同様に、LVMHグループの傘下にあるということ。

 

f:id:bluerean:20190325191956p:image

 

LVMHは、ルイヴィトン・ジバンシイ・セリーヌ・Fenty・KENZOなど数えきれないほどのラグジュアリーブランドを抱えているグループなので、なんだか反体制派的な(goth, emo)においのするKVDがそこに入ってるのがおもしろい。

 

↓LVMH上のKVDのページ。ちゃんとある!

Kat Von D Beauty

 

インディーブランド的なパッケージ(いい意味で)だけど、インディーブランドだったことはないということですね。

 

2013年には、カイリーのリキッドリップブームに先駆けてEverlasting Liquid Lipを発売したり、2016年からビーガン(動物由来の成分を含まない)かつクルエルティーフリー(動物実験をしない)に切り替えたり、進化を続けている。

 

彼女のTattoo Linerは、何年か前だけど一時期インフルエンサーの間で大流行し、

f:id:bluerean:20190324233702j:image

 

偏光ハイライトのAlchemistパレットもかなり評判でした、わたしが感じるに。

f:id:bluerean:20190324233726j:image

 

ちなみに、パッケージのデザインは全てKat自身が手がけているそうで、そこは純粋なすごいと思いました✨👍

 

例えばこちらSaint Sinnerアイシャドウパレット。教会のステンドグラスのような配置のアイシャドウ。両開きで宗教画を思わせる。

f:id:bluerean:20190324233817j:image

 

Lock-it Powder Foundation。手紙を封じるワックス印みたい!惹かれる。

f:id:bluerean:20190324234134j:image

 

新作のVeganアイシャドウパレット。よくあるタトゥーのハートマークにビーガンの文字。

f:id:bluerean:20190324234218j:image

 

KVDにタトゥーしてもらった芸能人

 

余談ですが、タトゥーのお客さんがだいぶすごいのでご紹介を少し。

 

マイリーサイラス

 

デミロバート

f:id:bluerean:20190324224854j:image

ディズニーからデビューして卒業?して以来、薬物依存症でとても苦しんでいるデミ。何回も更生施設(Rehabと言われるもの)に行っているものの、なかなか完全に断ち切るのは難しく、自分へのリマインダーとしてこのタトゥーを入れたそう。頑張ってほしい😭

 

他には、

  • 無名の頃のレディーガガ
  • 1Dのハリースタイルズ
  • 1Dのゼインマリク
  • ビヨンセ
  • リアーナ
  • そしてもちろんご存知、ジェフリースター

…などなど、たくさん有名人のお客さんがいます。

 

今では立て込みすぎて新たな予約は受け付けていないそう。数年先までスケジュールが埋まっていると…!また、もうお金は取っていないらしい。アートのためにタトゥーをする、というスタンス。

 

ちなみにちなみに。

Katは付き合う相手でもかなり有名です。

 

人気DJのDeadmau5や、

f:id:bluerean:20190324235245j:image

 

タレント?のJesse Jamesと付き合っていました。

f:id:bluerean:20190325220852j:image

 

このJesse James氏が、これから今回の記事の本題へ(まだたどり着いてなかった😂😂)橋渡しをしてくれます。

 

どうやってかというと…

 

KVD、ボイコットの理由

その① 反ユダヤ主義

 

f:id:bluerean:20190324235810j:image

 

いきなり不愉快なものをすみません。Jesse Jamesが、ヒトラーの真似をしてナチス式の敬礼をしている写真です。

 

この敬礼は絶対にやってはいけないジェスチャーで、世間一般の常識ですよね。それなのにやってるということは、ネオナチ(ナチスイデオロギーに賛成する人)と思われても仕方がない。

 

f:id:bluerean:20190325220106j:image

ネオナチはこんな感じの人達。(ダニエルラドクリフはネオナチじゃないよ!テーマに映画を作っただけ。ハリーがネオナチになっていたら泣けるwドラコの親友クラブ役の俳優さんは実際にテロ未遂で逮捕されましたがそれはまた別の話。)

 

そんな人と付き合っていたことと、本人は偽造だと否定してますが、Jewbag(ユダヤの蔑称)と書いたkatのサイン入りポスターが浮上したことがあり、Katは長らくanti-Semite(反ユダヤ主義者)なのではないかと猛批判されています。

 

人種差別が(少なくとも理念上では)特にタブーであるアメリカでは、反ユダヤ主義者かもしれないというのは十分なボイコットの理由に。

 

その② ジェフリーとのいざこざ

 

f:id:bluerean:20190325215850j:image

 

二人の間のことなので正直放っておけばいいと思うんですが、ジェフリーがあまりにも頻繁にKVDをディスるので一応触れたいと思います笑笑

 

2006年ごろから10年間、とても仲が良かった二人。2014年にジェフリーが自身のブランドを立ち上げた際に、ロゴデザイナーをKVDが紹介したらしく。

 

2016年に、その時のデザイン料をまだジェフリーが払っていないとKVDが問題にして、インスタグラムにジェフリーの顔に出入り禁止マークをつけた画像を投稿した。

 

f:id:bluerean:20190325215920j:image

 

それにジェフリーが反論して、どんどん泥沼化して、双方が動画を作ってそれぞれの立場から主張して…

 

最終的には、ロゴデザイナーがジェフリーとはうまくことを済ませたとツイートするも、KVDはなお批判を続け、自身のブランドのJeffreeという名前のリップを廃盤にしたり、正に泥仕合

 

f:id:bluerean:20190325220320j:image

 

 

未だにジェフリー側は何かあるたびにさりげなくKVDをディスってますw

 

この間のYouTube動画で、ディスカウントストアのTJ MAXXに行った時に彼女のパレットが安く売られてるのをみて、「まあ当然でしょ😉ここが本来のあるべきところよ」みたいなことを言ったりw

いちいちおもしろい😂

 

ジェフリーファンはもはやジェフリー信者なので、ジェフリーと対立するKVDをボイコットするのはなんとなく納得。

 

その③ 反ワクチン主義

 

f:id:bluerean:20190325215703j:image

 

2018年6月、初めてお母さんになるにあたって、息子をビーガンかつvaccination-free(ワクチンを全く打たない)で育てるつもりだ、とインスタグラムに投稿。

 

f:id:bluerean:20190325090136j:image

(元の投稿は削除されていますが、Buzzfeedよりお借りしてきました。https://www.google.co.jp/amp/s/www.buzzfeednews.com/amphtml/laurenstrapagiel/kat-von-d-doesnt-plan-to-vaccinate-child

 

 

すると炎上。🔥

天下のBBCにも取り上げられるほど。

Kat Von D: The make-up mogul who has reignited 'anti-vax' row - BBC News

 

KVD自身もビーガンなので、栄養面に気をつけていればビーガンとして育てることに問題はないのですが、肝心なのは後者。

 

ワクチンが無料で、または安価で皆に提供される環境にあるのに、ワクチンを打つことを拒む人をanti-vaxxer(アンチ・ヴァクサー)と呼びます。主にアメリカで見られる動きです。

 

こういったanti-vaxxerやワクチンを打つことにためらいを持つこと(vaccine hesitancy)が、先日WHO世界保健機構によって、エボラや気候変動と並んで2019年の健康懸念トップ10の一つに指定されました。(情報元:Anti-vaxxers are among the WHO’s top 10 global health threats, and Ebola fake news is killing people » Nieman Journalism Lab

 

f:id:bluerean:20190325220447j:image

 

なぜワクチン接種をしないことがそんなにも問題視されているのか?

 

それはワクチン接種が伝染病を防ぐもっとも有効な手段であるから。Herd Immunity(集団的免疫)の概念に基づくそうで、一部の健康上の理由でワクチンを接種できない人も、そのまわりの人がそもそも伝染病に抗体を持っていれば、病気にかかることがない、というもの。

 

現在でもワクチン接種によって、二百万から三百万人の死を防げている。

 

しかし、麻疹などは近年また高まりを見せていて、その理由は複雑ながら、ワクチン接種拒否の影響も少なくない。一時はその菌が完全に無くなるまで近づいた地域においても、また患者が増えているから。

 

反ワクチン主義の一番の害は、自分や自分の子供だけでなく、まわりのコミュニティにまで影響するということですね。

 

100人いて99人が予防接種を受けていたとしても、1人が受けずに病気にかかってしまったら、その99人にも広がるリスクがある。

 

また、そんな大規模な影響のあるこの問題に対して、タトゥーやコスメブランドを通してとても影響力のあるKVDが、反ワクチン主義を主張し、広めるつもりはないとしても広めてしまう可能性がある、ということもとても問題視されています。

 

一応反ワクチン主義の人の観点にも触れておくと、ワクチンの効果への不安、ワクチンの副作用への不安があげられます。

 

後者の方の懸念される副作用がなにかというと、自閉症です。

 

でもこれは根拠のない噂で、WHOも関連性はないと発表しています。(情報元:WHO evaluation of whether MMR vaccine increases the incidence of autism - WHO Vaccine Safety Basics

 

また、急進的な反ワクチン主義者の中には、ワクチンは製薬会社の陰謀だ!とかかなり訳のわからないことを主張する人も。

 

以上3つの理由で、KVD個人がバッシングを受けており、その延長で、彼女に利益の入るコスメブランドもボイコットしようという動きがあります。

 

コスメ自体に罪はないとわたしは思いますが、ボイコットする人の気持ちもとてもよくわかります。ボイコットしなきゃいけない、しちゃいけないという論争ではなく、それぞれが考えた上で自分で判断すればいいんじゃないかなあとわたしは思います。_(┐「ε:)_

 

KVD弁解・反論動画

 

インスタグラムで反ワクチン主義を明らかにしてバッシングを受け始めてすぐにも、わたしは反ワクチン主義じゃない、と反論したのですが、

 

それから半年以上経った今、再び反論動画をアップしました。

 

youtu.be

動画:反ユダヤ主義者疑惑について

 

ポイントは二つ

  • 自分はメキシコ出身でラティーなので、人種差別主義者ではないと主張。(その後30秒くらいスペイン語を話す。アピールにしか見えない…)

f:id:bluerean:20190325220600j:image

 

  • Jewbagというユダヤ人の蔑称入りのサインは偽造されただけで、陥れられたのだと主張

 

動画:反ワクチン主義について

 

ポイント

  • 反ワクチン主義者ではないと主張
  • でもワクチンを息子に打つ考えはない
  • その考えを公にしたことを後悔している

 

 

 

ユダヤ人の蔑称入りのサインを偽造されたこと以外は、正直あまり説得力がないような…

 

メキシコ出身だから自動的に人種差別主義者でなくなるわけじゃないし、後悔してるのも反ワクチン主義だということじゃなくてそれを公表したことだし。

 

タイミングも含め、ブランドの業績があまりよくなくなってきたので、この動画はマーケティング戦略・イメージ回復戦略なんじゃないかという意見が大半、という印象です。

 

ちなみにanti-vaxxerまでmeme化されています。笑

f:id:bluerean:20190325215727j:image

 

まとめ

 

さてここまでKat Von D自身の経歴、ブランドの歴史、最近のバッシングの理由(反ユダヤ主義、反ワクチン主義、ジェフリーとのいざこざ)をご紹介いたしました!

 

いかがでしたか?

 

やはり創業者がここまで有名人だと、その人のスキャンダルはどうしてもブランドにも響きますよね。

 

この間Katのリキッドリップを使ったアイメイクを投稿したけど、正直一瞬これあげて叩かれないかな?という心配が脳裏をよぎった。まあアカウントが小さいのでなにも起こりませんでしたが笑笑

 

www.instagram.com

 

大きいユーチューバーやインスタグラマーのページで、「なんでKVDなんか使ってるの?!反ワクチンだって知らないの?!」みたいなコメントを見かけることがあるもので😅

 

そういうのはちょっとどうかと思うので、それぞれの意見を尊重しつつ自分で自分のスタンスを決めていけばいいと思います( ´∀`)

 

初めてこういうゴシップ系?な小ネタを書きましたがなかなか楽しい!笑 

 

お楽しみいただけていたら幸いです〜

 

では!

 

 

aomi-beauty.hatenablog.com

aomi-beauty.hatenablog.com

aomi-beauty.hatenablog.com

aomi-beauty.hatenablog.com

 

aomi-beauty.hatenablog.com